2017年7月26日

You are here:  / これさえ分かれば岩盤浴は1人でも怖くない!

これさえ分かれば岩盤浴は1人でも怖くない!

岩盤浴をよく知らない人へ

岩盤浴とはお風呂やサウナと違い遠赤外線によって40度前後くらいに温められた岩盤の上で大きなバスタオルやバスマットを敷いて、その上に寝転がってゆっくり時間をかけて体の中から温めて発汗を促進させます。注意点は体調の悪いときや食後(最低でも1時間空けましょう。)などは避け、持病のある方は医師の確認を取ってから、妊娠中の方は細菌などの衛生面や脱水症状、貧血による事故防止のために入るのは控えた方が良いでしょう。

岩盤浴に入ったらどうするか

まずはお店で用意された着衣に着替えて500mlの水分を3分の1ほど補給して場所を見つけバスタオル又はバスマットを敷きます。まずはうつ伏せで5分、その次は仰向けで10分~15分ほど寝てから休憩を入れて水分補給。というのが一連の流れですが、自分に合っていれば短くても良いのでこまめに水分補給を忘れないようにしましょう。そして中は蒸し暑く温度の低いサウナのようになっているので激しい運動をするのはやめて、リラックスして休むことが大事です。

気になる岩盤浴の効果

岩盤浴と聞いて最初に思い浮かべるのが「美肌効果」です。遠赤外線によって体の中に溜まった老化の原因となる老廃物や酸化した古い脂に働きかけて体の外へ排出させて、さらに新陳代謝が高まったことにより新しい新鮮な脂を含んだサラサラした水に近い汗が出てきます。このサラサラした汗は天然の化粧水とも呼ばれ、体の表面を覆ってくれるので岩盤浴後はお肌がツルツルになるのです。しかし、入浴後にシャワーなどで流してしまうと天然の化粧水は落ちてしまうので注意してください。

気持ちよくなれる岩盤浴を浦和でやってみましょう。汗をたくさんかいてスッキリとした気持ちになれるのでリラックスできます。