2018年12月17日

You are here:  / ペダルを漕ぐだけで進む自転車のメリットはどこにある?

ペダルを漕ぐだけで進む自転車のメリットはどこにある?

災害時に活躍することが出来る

普通自動車や自動二輪車は何処へ行くにしても便利ですが、大震災などで大混乱している時には使えない場合もあります。災害時には何が起こるか分かりません。ガソリンスタンドが閉鎖されてしまったら燃料を入れることが出来なくなります。便利な乗り物も動かなければ意味がありません。その点、自転車は自分でペダルを漕いで進むため燃料を補給する必要がないので安心です。東北大震災の時に活躍したのは自転車でした。買い物へ行ったり、緊急の用事で走らせたりすることが出来たのです。

現代人の運動不足解消法

運動したくない訳ではないが自動車やオートバイがあるなら、やっぱり楽をしてしまうのは人の性でしょう。歩いて10分のところでもついつい車を出してしまうのも現代人の悪い癖です。自動車からは二酸化炭素が排出されていると知りつつも、どうしても乗ってしまう人が多いようです。こんな場合は地球環境の問題を考えるより自分の健康を考える方が良いでしょう。自転車に乗ることでちょっと出てきたお腹をダイエットするという作戦で自転車を健康維持に使うのです。

やっぱり実物を見て選びたい

スポーツに健康に通勤にと自転車を利用する人は急増中です。自転車といっても最近では超軽量のロードバイク、ど太いタイヤでどこでも走れるマウンテンバイク、お母さんのご用達に電動アシスト自転車など様々な自転車が発売されています。インターネットで何でも調べて買える時代ですが、実物を見て選びたいという人なら最寄りのサイクルショップがおすすめです。何といっても実物の迫力は大したものです。サイクルショップに行けばネットの写真では伝わりにくい質感や重量感を感じ取ることが出来ます。

名古屋の自転車のショップは、名古屋の街がとても平坦で、自転車のユーザーがとても多いことから、自転車の需要のバランスにおいて、至る所に自転車ショップが点在しています。