2017年11月22日

You are here:  / ヨガにはどのような運動効果があるのか!?

ヨガにはどのような運動効果があるのか!?

ヨガにおける2つの形態

ヨガというのは、運動効果的に考えてみると、どのような効果があるのでしょうか。その昔インドで御釈迦様が考案した修行であるとか、ミステリアスな音楽とともに行うスタイルであるとか、道徳的な教訓話といったものに誤魔化されるのではなく、運動効果的にはどうなのかということです。まず、フィットネス・クラブなどで行われているヨガには、2つの形態があると言えます。一つは、話を交えながら軽いヨガのポーズをとるという形態です。

パワーヨガの運動効果

この形態のヨガの場合には、運動量が少ないので、運動効果もほとんどないと考えられます。ただ、ストレッチ効果やリラグゼーション効果が若干あるといった程度でしょう。もう一つの形態は、パワー・ヨガと呼ばれる運動量の多い形態です。この形態の場合には、かなり汗をかきますから、運動効果もあると考えられます。では、どのような運動効果があるのでしょうか。汗をかくとは言っても、ジョギングでかく汗とは種類が違うかもしれません。

筋肉の収縮と伸展運動

ジョギングの場合には、酸素を大量にとりいれて全身の血液を循環させる運動となりますが、パワーヨガでかく汗は、どちらかというと筋トレを行っている時にじわっとかく汗に近いと言えるかもしれません。つまり、筋肉を使うことによる汗です。ただ、筋トレの場合にかく汗は、筋肉を収縮させることによって生じているのに対して、パワーヨガでかく汗は、どちらかというと筋肉を伸展させることによって生じていると言えるのかもしれません。

発汗作用により老廃物を排出、シェイプアップや肩こり改善に効果のあるホットヨガ。様々なプログラムを揃えたホットヨガの埼玉のスタジオは数多くありますので、自分に合った教室を見つけることができるでしょう