2017年11月22日

You are here:  / 車検の有効期限は忘れずに

車検の有効期限は忘れずに

有効期間は通常は2年間

自動車を購入した際新車ならば車検有効期間は3年間あります。その後は通常の2年ごとの有効期間となります。中古車は購入する前に車検が切れている場合は新しく受けなければなりません。

期限が切れたまま公道で車を走らせた場合は法律違反となり違反点数や罰金などが科せられます。余裕を持って早めに受けておいても前回の有効期限が短くなることはありません。

車のフロントガラスにステッカーが貼られており、期限の満了日が記されているので確認して忘れないようにすることが大切です。

最低限の点検整備しかしないところも

車検はカーディーラーや自動車整備工場、ガソリンスタンドなどで行うことができます。かなり高額になるのでどこへ頼んだらいいか迷う人もいます。作業の内容や点検、整備にかかる費用は依頼する業者によってまちまちになります。

低価格の業者は必要最低限の点検や整備しか行わないところが多く、車検後すぐ車が壊れたりすることもあります。その場合、新たに修理工場に車を出さなければならなくなります。

きちんと点検整備をしたいのならカーディーラーに依頼することをおすすめします。

カーディーラーなら安心

一般の自動車整備工場などなら部品を替えなければならないときはカーディーラーからの取り寄せとなります。それが届くまで時間がかかり、その間点検整備にも遅れが出てしまいます。

カーディーラーならそのような時間のムダもなく部品も全て純正部品を使って交換してくれます。車検後2年間は故障が出ないようなきちんとした点検修理をしてくれるのです。また代替車を用意してくれますが、その年に発売されたニューモデル用意してくれたりします。

車検というと、決して安くない値段がかかるし、憂鬱に思う方も多いでしょう。広島の車検で安いところもいくつかありますので探してみるといいでしょう。